帰国後の生活

本帰国から早くも2か月以上が経過。引っ越し・役所関連の手続きとこれからのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

早い!本帰国してからもう2か月以上経っていました。

帰国後2週間の隔離(待機)に始まり私がやっていたことを備忘録としてまとめました。

2週間のホテル隔離(待機)に始まり物件探し・役所手続き・携帯契約、 義実家への帰省 …とあっちこっちへ。

やっと生活が落ち着いてきました。

こうやって箇条書きにしてみると色々やった感がありますね。

幸い(?)私はタイでの仕事を辞めて再就職もまだだったので時間の余裕はあったのですが、物件探しも役所手続きも面倒くさかったです。

日本での新しい住まい探し

去年、コロナの影響で一時帰国中は夫実家に身を寄せていましたが、生活基盤を今後は完全に日本にうつすので、二人で住めるところを探しました。
夫が仕事で東京に行くことがたまにあるので、東京へのアクセスがよい埼玉県に決めました。

「東京へのアクセスが大体30分~1時間くらい」
「家賃が安くて治安がいい所」←矛盾?
「最寄り駅がそこそこ栄えていて生活に便利」

東京へ行くといっても1か月に1度あるかないか…程度の私たち夫婦からすれば、希望する物件の条件なんてこんなもので、どこに住むのか決めるのに結構悩みました。

関西と九州にしか住んだことのない私には首都圏の地名や「○○市」と聞いてもどんな街なのかピンとこない、夫も然り。ということで物件探しは難航すると思いきや、『イエプラ』というサービスが便利で役立ちました。

『イエプラ』は会員登録をすればすぐにチャットで賃貸物件探しの相談ができます。私が上に挙げたようなすごくアバウトな要件でも提案をしてくれるので本当に有難かったです。

使用した際の詳しいレビューは以下の記事にまとめたので、気になる方は是非ご覧ください。

『イエプラ』に会員登録!

家具家電を一式購入

物件が決まったら家具家電を購入していきました。

王道のニトリ・無印良品・IKEAをまわりつつ、ネット通販も利用しました。

同じようなデザイン・機能でも、ネット通販の方がお手頃価格であることが多いです。

実物を見れないのが難点ですが…。

中でも『KAGU350』は機能的な家具がお手頃価格で、さらに最大80%オフsaleやまとめ買い割引があり魅力的でした!

『家具350』のサイトを見てみる

水道電気ガスの申し込み

入居前に管理会社の人が教えてくれた各会社に連絡して申し込みました。

賃貸なのでガス会社は選べないのですが、電力会社は自分で選べます。

とりあえず勧められるままに契約しましたが、電気代が高ければ以下のようなサービスで他電力会社の料金と比較してよければ乗り換えようと思います。

月々の電気料金が安くなる電力会社選びをサポート『エネナビ』を見る

ウォーターサーバー契約

水の消費がとにかく激しい我が家はウォーターサーバーの契約を検討していました。

困り顔

フルリモートで家にいるので二人で一日2リットル位は飲む…

料理にもきれいなお水を使いたい…。

節約(ケチ)派我が家が行きついたのは浄水型ウォーターサーバーでした。

月額3300円(税込み)で毎月届くフィルターを代えるだけ!

常温、冷水、熱水がいつでも飲めるという手軽さがよく、

夫は夏でも暖かい飲み物を好むのでいちいち沸かす手間も省け大満足です。

毎月定額のウォーターサーバー『ハミングウォーター』を見る

光回線工事

ネットの速さは大事!ということでpocketWi-Fiはやめました。

携帯の契約をY!mobileにするため、一緒にお得に使えるソフトバンク光を選びました。某家電量販店で契約したのですが、ネットで申し込んだ方がキャッシュバック額が大きかったのでネットで契約がお勧めです。

インターネットで申し込む方が安くなることが多いみたい!

当サイト限定キャンペーン!35,000円のキャッシュバック!【Softbank光】

義実家へ弾丸帰省(荷物整理と役所手続き)

コロナ禍ではありますが、義実家に預けていた荷物があり、自分たちでしか整理できないので帰省しました。

夫の実家は私の出身県ではありませんが、一時住んでいたことがあるので馴染みが深く懐かしい気持ちになりました。誰にも会いに行けませんでしたが、きっとみんな元気にしている事でしょう。

ついでに役所の手続きもやります。

海外帰国者が転入届を出す場合、戸籍謄本、戸籍の附票が必要になるので取りに行きました。戸籍に関する書類は本籍地のある役所でしかとれないので注意です!(間違えた人からのアドバイス)

役所の手続き(転入届・国保・国民年金加入)

新居に戻ったらすぐに転入届を出しに行きました。

原則として新しい住所地に転入してから2週間以内に届け出を出さなければならないのですが、帰国後の隔離中は転入届を出せないので、その理由を伝えれば2週間を過ぎても大丈夫だそうです。

転入届を出し、新しい住民票が発行されるのを待つ間に別の窓口へ行って国保と国民年金の加入手続きもやりました。

国民健康保険証は即日発行してもらえたので有難かったです。

これで病院に行ける…!

前年度の日本での収入がゼロの場合、国民年金や国保の支払いが減額してもらえたりすることがあるそうなので、海外帰国者で気になる方は役所の方に相談してみてください。

マイナンバーの発行はネット上でできるとのことで、役所でやることはありませんでした。

携帯の契約

住所が確定しないと契約ができないもの…携帯電話!

役所で発行してもらった国民健康保険証を握りしめて携帯の契約に行きました。

ネットで申し込んだ方がキャッシュバックがあってお得です。

証券口座開設(ずっと作りたかった)

マイナンバーがなかったのでずっと作れなかった証券口座をついに作りました!

住信SBI銀行と連携して使えるSBI証券の口座を開設しました。

マイナンバーの発行まで1か月くらいかかるので、マイナンバー付きの住民票が必要でした。

ミュゼで脱毛をはじめた

実はずっとやってみたかった。日本に拠点を移したのでこれからは通えます!

ブログかきました

これからのこと

やっと生活が落ち着いてきて、今後のことをゆっくりと考える余裕が出てきました。当初は日本で就職先を探そうと思っていたのですが、少し考えを変えて就職活動はいったんお休み中です。

代わりに行政書士の資格を取るべく勉強を始めました。

11月に試験があるので1発合格にかけてフルタイムの仕事は試験までやらないと決めました。1年に1度しかチャンスはないので6ヵ月間集中しようと思います。

それでは!

合わせて読みたい

コメントを残す